大原に保育園はありますか? 

The following two tabs change content below.
大原で暮らそう

大原で暮らそう

大原で暮らそう -空き家・物件のお問い合わせ-http://ohara-living.net/info/423/
大原自治連合会が運営。少子化対策事業として主に子育て世代を対象とした移住希望者への空き家情報をお届けしています。
大原で暮らそう

最新記事 by 大原で暮らそう (全て見る)

子育て支援に関する取り組みについて

大原では、京都大原学院の施設共用事業により、子育て支援に関する様々な取り組みがなされています。

■小野山わらんべ(昼間里親施設)
・対象:0際〜6歳
・京都市独自の保育事業
・平成24年度に開設され、大原公民館で運営されていたが、平成25年度より京都大原学院内に移動

■学童クラブ
・対象:1年生〜3年生
・月曜日〜土曜日、放課後から最大18時まで
・大原学院資料室を利用

⇒京都市学童クラブについて

■放課後学び教室(自主学習)
・対象:1年生〜6年生
・年額で800円〜1000円程度(保険料)
・月曜日〜金曜日(放課後17時まで)
・大原学院2Fの多目的室を利用

⇒京都市放課後まなび教室について

■つどいの広場ぴーちくぱーちく(京都市子育て支援活動いきいきセンター事業)
・対象:0歳〜3歳
・費用は無料
・月、火、木、金、土の10時〜16時まで
・大原学院 旧美術資料室を利用

⇒つどの広場ぴーちくぱーちく
京都市内に住む乳幼児の親子が気軽に集まり楽しくおしゃべりをしたり、遊んだり交流できる場です。
e0219012_113501

元の記事を読む

前後に投稿された記事