有機野菜の野菜ボックス 

The following two tabs change content below.
ヴィレッジ・トラストつくだ農園

ヴィレッジ・トラストつくだ農園

大原で有機無農薬の野菜づくりをしています。農業をとおして、地域や人を育む活動をしたいと考えています。屋号の「つくだ」は田畑のある棚田の名称ですが、「佃」(=人を育む田んぼ)の意味も持っています。園主渡辺雄人と、渡辺民が、京都市左京区大原でJAS有機認証を取得し、オーガニックな野菜と米づくりをしています。人参、じゃがいも、玉ねぎを食べる人と一緒に育てる有機野菜のオーナー制度にも取り組んでいます。
ヴィレッジ・トラストつくだ農園

最新記事 by ヴィレッジ・トラストつくだ農園 (全て見る)

IMG_5811.jpg

農家が直送する野菜ボックスを初めて5ヶ月になります。

毎回、どんな野菜を入れようか、あれこれ思案しながら、
でも結局は今取れる野菜はほぼ全てボックスさん(と呼んでしまう)にお入れしています。

今とれる野菜のなかでも、一番良い状態の一番形も良いものを選んでいます。
まるで、大切な方に贈り物をするような気持ちで、スタッフみんなボックスさんには良いのを!と選んでいます。

野菜ですから、どうしても形の悪いものや色の出てないものなどありますが、
そういったものはそういったもの。
ボックスさんには回しません。
(だいたい自分たちやスタッフにあげたりするのがそういったやつです…十分美味しいよ)

そんな風に気持ちを込めて発送しているボックス野菜。

ちなみに本日発送の野菜のラインナップは
西洋人参
金時人参
黄色人参
紫人参
小カブ間引き
小松菜
赤リアス
エビ芋
九条ネギ
の9種類。

人参は4種類も入れてしまっていますが。しかも葉付きです。
混ぜてサラダにしたらさぞかし美味しかろうと思います。

えび芋や九条ネギなど、ザ京野菜なものも入りました。
味も良いですよ。

ボックスさん、人参は間引き菜から始まってようやく通常のサイズになりました。
だんだん大きくなる野菜に、畑での成長を感じてくださったら、と思っています。
今度は大根や小カブの間引きで、次に来る野菜をお知らせ。

そんな畑とのやりとりも、きっと農家直送の野菜ボックスならではではないでしょうか。

現在、水曜日は第2週、第4週枠、金曜日は第1週、第3週枠を募集しています。

つくだ農園の有機野菜、食べてみたいという方は、ぜひご登録ください。

http://www.villagetrust-tsukudafarm.com/tsukudanouen/vege_box.html

元の記事を読む

前後に投稿された記事