明日の朝市、出店最終日です 

The following two tabs change content below.
ヴィレッジ・トラストつくだ農園

ヴィレッジ・トラストつくだ農園

大原で有機無農薬の野菜づくりをしています。農業をとおして、地域や人を育む活動をしたいと考えています。屋号の「つくだ」は田畑のある棚田の名称ですが、「佃」(=人を育む田んぼ)の意味も持っています。園主渡辺雄人と、渡辺民が、京都市左京区大原でJAS有機認証を取得し、オーガニックな野菜と米づくりをしています。人参、じゃがいも、玉ねぎを食べる人と一緒に育てる有機野菜のオーナー制度にも取り組んでいます。
ヴィレッジ・トラストつくだ農園

最新記事 by ヴィレッジ・トラストつくだ農園 (全て見る)

寒波が去り、急に暖かくなりましたね。

つくだの棚田にも、てんとう虫がでたりイヌフグリが咲いたりとまるで
春⁇
な風景が見られます。
さて、かねてよりお知らせしていましたが明日1/31の朝市で、私たちはいったん大原ふれあい朝市を卒業します。

10年間楽しかったなあ。

ここから、新しい10年に向かってまた船出です。

明日は久しぶりに子ども達をつれて朝市に行ってきます。
皆様にご挨拶、できますように。

image-3ca52.jpg

元の記事を読む

前後に投稿された記事