ちょっと前の話 

The following two tabs change content below.
ヴィレッジ・トラストつくだ農園

ヴィレッジ・トラストつくだ農園

大原で有機無農薬の野菜づくりをしています。農業をとおして、地域や人を育む活動をしたいと考えています。屋号の「つくだ」は田畑のある棚田の名称ですが、「佃」(=人を育む田んぼ)の意味も持っています。園主渡辺雄人と、渡辺民が、京都市左京区大原でJAS有機認証を取得し、オーガニックな野菜と米づくりをしています。人参、じゃがいも、玉ねぎを食べる人と一緒に育てる有機野菜のオーナー制度にも取り組んでいます。
ヴィレッジ・トラストつくだ農園

最新記事 by ヴィレッジ・トラストつくだ農園 (全て見る)

立春も過ぎて、そろそろ花粉の季節。

インスタグラムやfacebookなんかをしていると、情報の鮮度がよすぎて、
ちょっと前のことがどんどん昔のことになってしまいますね。

ブログだけやってた時だったら、1週間前のこととか簡単にかけたのに、
今となってはそれが難しい。
でも、よく考えたらインスタやFBは見ない人もいるわけで、
それにまとまった文章を書くのは(私の場合)やっぱりここだけだから、
ちょっと前の話でも書きますね(笑)

雪が降りました。
いつだよ、ってかんじですがそうですね〜1月の末のことです。
ありゃ、結構前でした…

今年は冬が短くて、もうスタッドレスやめよか?というくらいなんですが、
そうそう、1月の末にはちょっと積もりました。

IMG_6242.jpg

いや、雪が降ると農業はハウスでもない限り結構お手上げなんです。
野菜が見えないし、闇雲に収穫してもまだ小さい!とか、凍ってるから皮がめくれたり、
いいことないんです。
でも、雪が降った畑ってとても楽しいんです。
まず風景がとっても綺麗ですし、ソリなんか持って行って運んでみたりね。

IMG_6246.jpg

不慣れなんで、こけたり倒れたり..ソリを軽トラにくっつけて滑ってみたり。
(あぶないよ、絶対真似しないで!)
そんないちいちを楽しんで収穫しました。

IMG_6244.JPG

さいわい雪はすぐ溶けて、次の週にはいつもの収穫作業に戻りましたが、
なんか楽しかったです。

IMG_6258.jpg

寒さのせいで丸大根はだめになっちゃいましたが、
それでも楽しい。
これこそが私たちが農業を続けている理由だと思います。

元の記事を読む

前後に投稿された記事