金時人参のジャム、炊き上がりました 

The following two tabs change content below.
ヴィレッジ・トラストつくだ農園

ヴィレッジ・トラストつくだ農園

大原で有機無農薬の野菜づくりをしています。農業をとおして、地域や人を育む活動をしたいと考えています。屋号の「つくだ」は田畑のある棚田の名称ですが、「佃」(=人を育む田んぼ)の意味も持っています。園主渡辺雄人と、渡辺民が、京都市左京区大原でJAS有機認証を取得し、オーガニックな野菜と米づくりをしています。人参、じゃがいも、玉ねぎを食べる人と一緒に育てる有機野菜のオーナー制度にも取り組んでいます。
ヴィレッジ・トラストつくだ農園

最新記事 by ヴィレッジ・トラストつくだ農園 (全て見る)

すっかり春。

畑の冬野菜がぞくぞくと終了していきます。

つくだ農園の人参たち、西洋人参は早くも終了し、小屋にのこすばかり。
金時人参はまだすこし畑に残っていますが時間の問題でしょう。

この時期は、人参ジャムを仕込むじきでもあります。
スタッフさんたちが売ってしまう前に(笑)ジャム担当がんばります。

昨日今日とは、金時人参のジャムを。
なんだか以前作っていたよりもかなり色が良くて香りも高い!
金時人参の状態がいいからか、みずみずしく独特の良い香りもしっかり残した野菜ジャムとなりました。

IMG_6731.JPG

西洋人参のジャムにはシナモンをいれますが、金時人参のほうは粗製糖のみで仕上げています。
パンやヨーグルトにも合いそうですが、肉や魚のソースにも良さそう。
これと赤ワインをちょっと足して、塩とオリーブオイルと胡椒を。。。美味しそう。

本日から里の駅に出荷です。
オンラインストアでも販売しておりますのでご利用ください。

http://www.villagetrust-tsukudafarm.com/tsukudanouen/online_store.html

IMG_6733.JPG

ルビーのような真紅の色は、棚田の柔らかな土が育てたきめ細やかな金時人参だから出せる色です。つくだ農園の最も得意とする秋冬野菜の1つ、金時人参だけを贅沢につかった野菜ジャム。
土臭さはまったくなく、金時人参だけがもつ香り高い人参の風味を損ねないよう、ミネラルたっぷりの粗製糖のみで仕上げました。

パンやヨーグルトはもちろんのこと、お肉や魚のソースにしても絶品です。華やかな色がお料理をひきたてます。

原材料:有機金時人参(つくだ農園産有機無農薬)、粗製糖(種子島産)、クエン酸 

元の記事を読む

前後に投稿された記事