シチクガモリの夏祭り。 

The following two tabs change content below.
音吹畑
京都洛北の里山農村、大原で、農薬や化成肥料を使用せず、環境負荷をできるだけかけない有機農業を実践する農家です。マルシェで映えるような色とりどりの美しい野菜を好みます。里の駅大原や大原朝市での販売を中心に京都市内の八百屋やレストランに野菜をお届けしています。

合歓の木の花が満開になる真夏の頃。

愛でる余裕のない忙しさに追いまくられて、あぁ今年も大好きな合歓の木の花には縁がなかったな、とふと思い立ち止まる時たいてい、春から夏にかけての作付けの疲れが出てきて体調を崩します。

今年は何度か体調を崩してしまい、「あいつは身体が弱い」とレッテルを貼られてしまっていますが、待てよ、これはいい傾向だ、貧弱農家として認知されればもっといろいろサボれるかもしれない、と考えている貧弱かつ自堕落園主でございます。

一週間ほど前から水ぶくれが足にできて(水虫ではない)、その水ぶくれをつぶしたのですけれども、どうも一緒に雑菌も入ってしまったでしょう。

そのまま放置してトラクターシューズという、空気の逃げ場のない水虫発症促進靴を履き続けていたら(繰り返し言うが水虫ではない、水ぶくれ)、案の定傷口近辺が炎症を引き起こし赤くただれて一昨日の晩に突然の発熱(しかも高熱)、これはきっと丹毒や蜂窩織炎(ほうかしきえん)といった皮膚病に違いないと、げんなりしてます。

そこで皮膚科を調べて探し回ること一時間半、何ともまぁ美容皮膚科とやらの多いことよ、入るの憶する高級車がどっさり停まってるオシャレクリニックばっかり。しかも満車満車で、ついに諦めて現在こうしてブログを更新しておる次第です。

…長いわ、余談がッ!!

と、いう近頃ですが、皆さまはいかがお過ごしですか??

先日、音吹は【シチクガモリの夏祭り】というイベントに参加してきました!北区大宮のふじセンターで開催された怪しげな空間、シチクガモリ!楽しかったー!

 

 

2016072105

 

てづくり市に出店されてるようなブースはもちろん、実行委員会の皆さんによる楽しげな飲食ブースや、こどもがひたすら遊び続けてたスマートボールに射的にへんてこ眼鏡づくりワークショップ。

昨年よりもこどもが楽しめる企画が中心となって動いていました、真夏の暑い一日に熱いイベントでした!

 

2016072104

 

多彩な演目のステージも楽しかったー。画像は銭湯音頭を踊っておられるご様子!

 

2016072103

 

Ayumyさんの土染め。【くらしの土染めこもの】

音吹の土も使ってもらってます!

そしてうちのブースには…

 

 

 

 

2016072106

なんかいたーー!!(友人の御子です)

ワカサギの揚げ物、もりもり食ってる!!

こんな様子のこどもたちがそこら中に溢れかえっていて、なんとも賑やかでラテンでアングラで、でもってとてもポップなお祭りでした。

そうこうしているうちに、夏野菜の様相も変わっていきます。

今年の音吹は夏野菜が壊滅的で、実はまぁまぁ泣きそうな日々を過ごしておりますが(笑)

 

2016072101

赤ジソもおしまい、オクラがスタート、そんなタイミングを迎えております。

 

2016072102

ヤロウの花。和名はノコギリソウ。かわいい花。

何とか課題だった秋冬にんじんの太陽熱消毒マルチ設置を終えて、気の抜けてるけど、水虫ではない園主から久しぶりのブログ投稿でした。

またね!

元の記事を読む

前後に投稿された記事