ほんとうに久しぶりの投稿です… 

The following two tabs change content below.
ヴィレッジ・トラストつくだ農園

ヴィレッジ・トラストつくだ農園

大原で有機無農薬の野菜づくりをしています。農業をとおして、地域や人を育む活動をしたいと考えています。屋号の「つくだ」は田畑のある棚田の名称ですが、「佃」(=人を育む田んぼ)の意味も持っています。園主渡辺雄人と、渡辺民が、京都市左京区大原でJAS有機認証を取得し、オーガニックな野菜と米づくりをしています。人参、じゃがいも、玉ねぎを食べる人と一緒に育てる有機野菜のオーナー制度にも取り組んでいます。
ヴィレッジ・トラストつくだ農園

最新記事 by ヴィレッジ・トラストつくだ農園 (全て見る)

秋がすっかり深まって、我が家ではもう早ストーブを焚き始めています。
薪ストーブの暖かな火の揺らぎをみていると心まで温かくなっていきます。

なんて、しれっと始めてみましたが随分と久しぶりの投稿。

ながらく更新が滞っておりすいませんでした。

なんというか、忙しいなんていう言い訳聞きたくないですね、はい。

インスタグラムという、写真を簡単に投稿できるSNSを始めてからすっかりそちらに満足してしまい、
こちらブログをおろそかにしていました。

でも、ブログで面白いことを書いている人の記事なんか見ると、
あー、ちゃんと更新しなあかんな、ってずっと気になっており。
ひょこっと空いた今日この時にようやく久々の更新と相成りました。

さて、10月は私たち夫婦にとってはアニバーサリーマンス。
10月5日が結婚記念日なのです。
毎年二人だけでどこかへ食事に行くのが恒例となっており、
どこに行くか8月ごろから相談を始めるわけです。

なんといっても今年は10周年。
どこいこーってあれこれ考えた結果、私たちの披露宴をしてくださったレストランへ。
御池通のリストランテストラーダさんへ行ってきました。

こちらのお店も私たちと同じ10周年で、オーナーのふく村さんも私たちをおよく覚えていてくださって、
お話弾みました。なんでも馬を2頭買い出したとか。。。!スケールが、でかいです。

美味しいお食事をいただいて、2次回の会場だったアンデパンダンでもう1杯のんで、
思い出を巡ったわけです。その帰りには元スタッフのダンにあったりして。
夜更け(って10時くらいまでね)まで遊び満足した1日でした。

思えば、10年。
未だに楽しく、毎日ワクワクして過ごせているのは旦那はんと出会えたからやなあ、と思います。
家族も増えて大変なことも多いんだけど、旦那はんがほんとうに家事や子育てに協力的というか、
こっちが協力しているぐらいの配分で、ほんとうに感謝。
お互いに、お互いの仕事を認め合っているこの頃です。

自営業で、相手が何しているか見えている分、それについてちゃんと評価し合えることが大切だなと思います。
自分だけ頑張ってる、わかってもらえない、そんなループに陥らないよう、お互いをよく見て。

なんてね。

さて、まだまだ10月のイベントは続きます。
来週は新しく始まる試み、「京都食べる通信」でお世話になるホテルカンラ京都さんのレセプションパーティ!に家族で参加します。ホテルのパーティ、、、何着ていこ?

それに加えて、これから初めての商談会なるものに出店したり、
月末にはみんなが待っていた左京ワンダーランドが2年ぶり開催なわけで。

イベント目白押し。

10月、まだまだ終われそうにありません。

深まる秋に、もっと気持ちも思考も深めたいんだけど、余裕あるかな。

京都中央信用金庫 商談会
http://www.chushin-sc.jp/event/fair/

ホテルカンラ京都「京都食べる通信」
http://taberu.me/kyoto/

左京ワンダーランド
http://sakyo-wonder.com

元の記事を読む

前後に投稿された記事