農家仲間がああしてたから、じゃあ僕も!というお話。 

The following two tabs change content below.
音吹畑
京都洛北の里山農村、大原で、農薬や化成肥料を使用せず、環境負荷をできるだけかけない有機農業を実践する農家です。マルシェで映えるような色とりどりの美しい野菜を好みます。里の駅大原や大原朝市での販売を中心に京都市内の八百屋やレストランに野菜をお届けしています。

雨予報。

いつ頃から降り始めるか分からない、そんな天候事情も考慮に入れて作業内容をいろいろと組みます。

…で、いざ挑むわけやけれども。

予定していたパクチーやレタスの定植作業をこなしてたら、隣の畑で【わっぱ堂】店主がめちゃくちゃ急いで(るように見えた)トラクター乗ってるものですから、パクチーだけ植え切って慌てて予定変更、よっしゃ自分たちも畑いじくるぞ!!と。

思いのほかに雨はギリギリまで降らずにいてくれて、本当はこなしたかったけど途中で雨降ってきたらどうしようもないしやめとこ、と思って避けてた作業を全てこなし切りました。

あー、こういう臨機応変な段取り変更がバシーッと決まった時の爽快感ってないですね。農家あるあるだと思います(^^)

午後から雨降ってきたので、予定通り事務仕事。がっつりとパソコンの前に座って、たまってた案件をひとつひとつクリアしていきます。

別に【わっぱ堂】店主と何かを話したわけではなく、ただ見かけただけなのですけど、同じように現場で頑張ってる農家仲間がいると色々な局面で刺激的、そして、ありがたいなーというお話です。

元の記事を読む

前後に投稿された記事