(募集中)野むら山荘寄席・下半期 

The following two tabs change content below.
京都大原 野むら山荘
京の奥座敷で軍鶏と旬菜、手打ち蕎麦が楽しめるお店です。5千坪の自然に囲まれた静かな環境でお食事をお楽しみいただけます。春~秋は屋外の月見台、秋~春は囲炉裏で、お座敷や椅子席もご用意しています。季節を感じながらのお料理は、軍鶏料理や地元の旬野菜、手打蕎麦などを食材に完全ご予約のコース仕立てでご用意しています。詳しくは、HPをご覧ください。
京都大原 野むら山荘

最新記事 by 京都大原 野むら山荘 (全て見る)

野むら山荘より、お知らせです。

2017年、野むら山荘は開業30周年を迎えました。
そこで毎回好評を頂いています落語会の充実をはかり
2ヶ月に1回、偶数月に落語会を開催することにいたしました。

~上半期~

第一弾 第13回は2月

第二弾 第14回は4月

第三弾 第15回の6月

上記開催分は、いずれも満席で

盛会となり終了しました。

 

(2月5日 第13回野むら山荘寄席の様子)

 

(4月2日 第14回野むら山荘寄席の様子)

 

(6月4日 第15回野むら山荘寄席の様子)

 

日曜日の昼下がり、のどかな大原の里で

日常の喧騒を忘れて、大いに笑い愉しいひと時をお過ごしください。

 

さて、8月から始まる下半期・落語会のご案内です!

〜下半期〜

第四弾は、第16回 8月13日(日)桂文三、桂三語(ご予約受付中)

第五弾は、第17回 10月8日(日)笑福亭鶴二、露の紫(ご予約受付中)

第六弾は、第18回 12月3日(日)桂三風、桂三実(ご予約受付中)

各回40席定員(満席になり次第締切)
各回ともお食事を含む落語会になります。

11:30〜12:50(食事)
13:00〜14:00(高座)

お食事
・季節の前菜(旬味旬菜を愉しんで)
・小鍋立て(季節の小鍋立て)
・手打ち蕎麦(主人入魂の手打ち蕎麦)
・水菓子(季節の果物)

会費:5000円(食事・高座・税・サ込)
お飲み物は別途当日お伺いします。

※食物アレルギー等の個別対応はできかねます。
※ご予約のキャンセルは、お座席の確保をさせていただく都合上 受け付けておりません。万一欠席される場合は代理の方にお越しいただきますよう予めお願いいたします。

【ご予約・お問合せ】
京都市左京区大原野村町236
野むら山荘
075−744−3456
http://nomura-sansou.com/

元の記事を読む

前後に投稿された記事