夏を間近に。 

The following two tabs change content below.
音吹畑
京都洛北の里山農村、大原で、農薬や化成肥料を使用せず、環境負荷をできるだけかけない有機農業を実践する農家です。マルシェで映えるような色とりどりの美しい野菜を好みます。里の駅大原や大原朝市での販売を中心に京都市内の八百屋やレストランに野菜をお届けしています。

祇園祭も始まっていよいよ梅雨もおしまいが見えてきたのかな、暑い暑い夏が本格的にやってくるな、と心構えをしている最近です。

相変わらず7月に入ると更新頻度が極端に落ちてしまう音吹ですが、皆ボチボチと元気に畑仕事に勤しむ毎日を送っております。

今年は梅干しシーズンに合わせて栽培した赤紫蘇の需要が結構なもので、ご注文いただくものの対応できておらず、もっとたくさん種蒔くぞーと、すでにして来年のことを考えていたりします。

音吹は露地栽培オンリーなので夏野菜のスタートも緩やかにようやく、そしてこれから本格化、といったところではあるのですが、そんな本格化するタイミングでは秋冬野菜の作付けについても調整していかねばなりません。

加えて、やっぱり夏はイベントの季節!

京都中、祇園祭をはじめとした各種のお祭りも含めて、様々な催しが各地で行われ活気づいていきますね。

熱中症に気をつけて、秋冬に向けて体力も温存しつつ、でもやっぱり全力で駆け抜けるであろう7,8月。皆様、お身体くれぐれもご自愛しつつ、夏を楽しんでいきましょうね(^^)

ささ、今日は秋採りのインゲンを植えたりするぞ!あ…ジャガイモも早く掘り切らねば。がんばろー!

元の記事を読む

前後に投稿された記事