ローズマリーの葉をこそぎ落としてストックする。 

The following two tabs change content below.
音吹畑
京都洛北の里山農村、大原で、農薬や化成肥料を使用せず、環境負荷をできるだけかけない有機農業を実践する農家です。マルシェで映えるような色とりどりの美しい野菜を好みます。里の駅大原や大原朝市での販売を中心に京都市内の八百屋やレストランに野菜をお届けしています。

寝坊しました。

作付けが落ち着くと途端に張り詰めてた気が緩んでダラッとします。

 

 

ローズマリー。品種はミスジェサップ。耐寒性の強い立性タイプ。

現在はイキイキとした穂が美しく天を衝いています。

この画像は乾燥させたもの。

ミサさんのハーブ手仕事です。

天日干しした後、クオリティと色を保ったまま素早く機械乾燥。

香り高いドライローズマリーのできあがり。

 

この一枝一枝から葉をこそぎ落とします。

枝は枝で香るのですが、ハーブティーにブレンドしてしまうと雑味が混じってしまいます。

結果こそぎ落とした葉が…

 

こちら。

こうして、ハーブティーの素材を日々ストックしています。

この枝からこそぎ落とす作業、空間に香りが広がるし心地いいのですけど…

手間やねー(^_^;)

音吹のブレンドハーブティー、里の駅に置いてますので、ぜひぜひご賞味くださいね!

元の記事を読む

前後に投稿された記事