過去最悪の被害 

The following two tabs change content below.
山本有機農園 山本克也

山本有機農園 山本克也

webサイトhttp://www.koyof.com
『山本有機農園ブログ 農的自省録』 1975年生まれ。京都府出身。約10年のサラリーマン生活の後、憧れの農業生活を京都市左京区大原で始める。毎日24時間野菜のことばかり考えているが、気が付けばいつの間にか結婚して2児の父に。2014年3月現在、約6.8反(その内3.2反はJAS有機認定圃場)の畑で無農薬・無化学肥料野菜を栽培・販売する。
山本有機農園 山本克也

最新記事 by 山本有機農園 山本克也 (全て見る)

台風21号が通過しました。

畑に行くまでの道のりでも、杉の木が倒れていたり色々なものが散乱したりと今回の台風の酷さが見て取れました。

そして、恐る恐る畑に行ってみると…
被害が無かった畑もありましたが、秋冬作が始まっている畑はこの有り様です。
IMG_0950-6d93a.JPG
モロッコインゲンの葉っぱはボロボロで、今後の収穫は、厳しい様です。
IMG_0944-d9860.JPG
マルチは剥がれ、植え付けたばかりの苗は飛ばされています。
IMG_0942.JPG
ネギは全てべったりと株元から倒れています。
冬作の主力なのに…。
IMG_0954-d6241.JPG
さらに追い討ちをかける様に農機具や肥料が置いてあるパイプハウスが骨組みごとひしゃげています。ある意味畑の被害よりも厄介です。

かなりの酷い状態です。
今まで台風が来ても、ここまでになることは有りませんでした。
しばらく収穫は無くなるだろうし、この冬は厳しいものになるでしょう。

取り敢えずは、諸々の感情的なものは停止して、パイプハウスの片付けをやります。

元の記事を読む

前後に投稿された記事