・千枚漬の漬け込みが増えてまいりました。 

The following two tabs change content below.
京漬物 志ば久 久保 統

京漬物 志ば久 久保 統

webサイトhttp://www.shibakyu.jp/
京都・大原伝統の「志ば漬」を昔ながらの製法で作りつづけています。自社農場を保有し、香り高い大原産赤紫蘇・菜の花などを栽培。紫蘇を使った京漬物や四季折々の手造りの漬物を日々製造しています。

台風の影響も有り、原料である聖護院かぶらの生育が遅れている千枚漬。本年度は原料調達もなかなか苦労している実情ではありますが、秋の紅葉シーズンのピークとなり当店でも仕込み数がだんだんと増えてまいりました。

昔ながらの製法で、薄くスライスした京野菜「聖護院かぶら」と利尻産の昆布を幾層にも交互に重ねて本漬けした千枚漬けは京都の冬には欠かせない京漬物。

利尻昆布の旨みが染み込んだ千枚漬は、表面が昆布の粘りでトロトロに。正直なところ、たいへん計量しにくい訳ですが(笑)カブをやさしく持つようにこころがけながら1袋ずつ手作業で袋に詰めてゆきます。


志ば漬・すぐきと並んで、京の伝統三大漬物に数えられる千枚漬。

寒くなるにつれ、カブの甘みがより一層増してまいりますのでこれからの季節のおすすめです。

ご家庭用にはもちろん、先様へのお送り・御歳暮にもぜひご利用ください!

~伝統のしば漬け、手作りの京漬物 志ば久~ 久保 統

元の記事を読む

前後に投稿された記事