続く畑日和、里は野の草花に溢れ始めました。 

The following two tabs change content below.
音吹畑
京都洛北の里山農村、大原で、農薬や化成肥料を使用せず、環境負荷をできるだけかけない有機農業を実践する農家です。マルシェで映えるような色とりどりの美しい野菜を好みます。里の駅大原や大原朝市での販売を中心に京都市内の八百屋やレストランに野菜をお届けしています。

ずいぶんと長いこと晴れが続いているような気がします。

少し雨が欲しい…と、まぁ勝手なもんですが思います。おそらく4月中下旬には雨が多くなって、おいおい待ってくれ降らんでくれ!ってなるのですけどね。

年間降水量は変わらないからどこかで帳尻が合うようになっておるので、何ともバランス良く晴れたり降ったりしてちょうだいと願う農家です。

 

 

ホトケノザの花。

春の七草に入るホトケノザではありません。かわいい花。

 

こちらはヒメオドリコソウ。

大原に住まう前、就農地を探してウロウロしている時に、大原の里道を散歩していて、えらくこの草が多いなと思ったことを思い出します。

畑には野の草花が溢れだすこの時期、まだ梅が咲き桜の気配は感じません。

今日もフルスロットルで心地よい気候の中を走り回ります、楽しい季節!

花粉さえなければ(^_^;)

元の記事を読む

前後に投稿された記事