精霊送りの日 

The following two tabs change content below.
京都大原 野むら山荘
京の奥座敷で軍鶏と旬菜、手打ち蕎麦が楽しめるお店です。5千坪の自然に囲まれた静かな環境でお食事をお楽しみいただけます。春~秋は屋外の月見台、秋~春は囲炉裏で、お座敷や椅子席もご用意しています。季節を感じながらのお料理は、軍鶏料理や地元の旬野菜、手打蕎麦などを食材に完全ご予約のコース仕立てでご用意しています。詳しくは、HPをご覧ください。
京都大原 野むら山荘

最新記事 by 京都大原 野むら山荘 (全て見る)

「大文字焼き」ではありません。

大文字送り火です。
とある京都市左京区一乗寺という土地にあるビルの屋上から拝んできました

京都五山送り火は、祇園祭とならんで、京の夏を代表する行事のひとつで、ご先祖の霊をお送りするという、精霊送りの意味を持つお盆の行事です。
毎年8月16日、京都を囲む5つの山に「大文字」「妙法」「船形」「左大文字」「鳥居形」の順に点火されていきます。火が消えた後の闇の暗さに、夏の終わりを惜しみ、秋の訪れを感じる、そんな悲喜こもごもの情感が送り火を一層情趣深いものにしています。

ご先祖様、また来年お会いしましょう♪

今年は雨予報でしたが、晴れて良かったですよ(^ー^)

※鳥居形は場所柄映すことができず^^;

 

元の記事を読む

前後に投稿された記事