彼岸花問題 

The following two tabs change content below.
山本有機農園 山本克也

山本有機農園 山本克也

webサイトhttp://www.koyof.com
『山本有機農園ブログ 農的自省録』 1975年生まれ。京都府出身。約10年のサラリーマン生活の後、憧れの農業生活を京都市左京区大原で始める。毎日24時間野菜のことばかり考えているが、気が付けばいつの間にか結婚して2児の父に。2014年3月現在、約6.8反(その内3.2反はJAS有機認定圃場)の畑で無農薬・無化学肥料野菜を栽培・販売する。
山本有機農園 山本克也

最新記事 by 山本有機農園 山本克也 (全て見る)

彼岸の中日。里山が最も美しく彩られる季節です。

ここ大原でも田畑の畦に彼岸花が咲き誇っています。

IMG_1967.JPG
彼岸花を求めて、普段よりも多くの人が大原を散策し、自分も農作業の合間についつい彼岸花の美しさに見惚れてしまいます。

しかし、ここで問題。
畦には彼岸花と同時に畦草も生えています。
上手く彼岸花が出てくる前に畦草刈りを済ませれば良いのですが、中々仕事がたまっていると思う様に行きません。

美しい彼岸花は、残しておきたい。
しかし、畦草刈りはやらないとこれも景観を害してしまう。
うーむ、どっを残そうかな(´ω`)

元の記事を読む

前後に投稿された記事