ズッキーニ収穫開始

ズッキーニ収穫開始

5月の連休中に定植したズッキーニがいよいよ収穫時期を迎えました。最初は、小さかった株もこの所ぐんぐんと太く大きくなり、小さな黄色い実は、いつの間にか立派な姿へと生長しました。隣の赤紫蘇畑とのコントラストがとても美しいです。今年は約230本。全て黄色です。明るい黄色が、とっても眩しい(*^_^*)初収穫は、コンテナ半分くらいでした。これからどれくらい採れてくれるでしょうか。
ハードです・・・

ハードです・・・

スナップエンドウの収穫がピークです。毎朝鈴生りのスナップエンドウをチョキチョキと積んでいます。スナップエンドウの道をちょっと進むと収穫かごが重くなるので、収穫にも時間がかかります。最高記録でコンテナ4杯分でした。単位面積当たりでは、一番収穫に時間がかかる野菜です。仕事はこれだけではありません。収獲したスナップエンドウの出荷作業があります。通常の出荷時間だけでは終わらなりので、夕方家に帰った後も出荷作業。夕食後も出荷作業。朝も普段よりも早起きして出荷作業と短期間ですが、スナップ..
順調に育っています

順調に育っています

5月下旬の畑の様子です。ジャガイモ畑では、ジャガイモの葉っぱが畑一面に茂って来ました。また、この時期になると葉っぱだけでなく花も咲いて来ます。インカのめざめは紫色で、シャドークイーンは白色と花も綺麗です。花を積んだ方が良いとも言われますが、そこまで手がまわらないので、ジャガイモのお花畑はそのままにしています。6月の下旬頃になると収穫が始まりますが、もうしばらくの我慢です。ニンジン畑も草取りのおかげでようやくニンジン畑らしくなってきました。ただ、5月は本当に雨が少ないのでどこま..
スナップエンドウ豊作の予感

スナップエンドウ豊作の予感

スナップエンドウの収穫がスタートしました。今年はご覧の通り蔓葉が良く茂り、白い花が次々と実になっています。収獲の為に歩く通路が通りにくくなって来ました。去年はそれほどではなかったのですが、今年はこのままの状態で行ってくれると結構収穫がありそうです(*^_^*)さらに今年は実験的に灌水チューブを畝の中に入れて、水やりを積極的に行っています。スナップエンドウは、開花期の水やりが重要で、この時期にたっぷり水をやると実付きが良くなります。セットは面倒ですが、一度やってしまうと後が楽で..
新玉ネギ収穫

新玉ネギ収穫

昨年の11月から12月にかけて植え付けた極早生の新玉ネギの収穫時期を迎えました。玉ネギの収穫適期の合図は、葉っぱが倒れた時です。4月末になって急に倒れだした新玉ネギの畝3列は、この通り。べったり倒れています。6月に収穫を迎える中生の玉ネギや赤玉ネギに比べるとさすがに早いものです。引き抜いてみると・・・。小さな玉が結構あるため満足できる出来栄えではありませんでしたが、みずみずしくておいしそうです(*^_^*)同じ畑のスナップエンドウも花盛りです。ちょっとずつ収穫も増えて来ました..
少しずつ大きくなって来ました

少しずつ大きくなって来ました

今年の春は寒くて中々野菜の生育が進んでいません。特に葉物はこのままでは4月中の収穫は無理な様子です。しかし、ここへ来てようやく温かくり、まとまった雨も降りました。そのおかげか、ようやく春の葉物以外の野菜が動き出して来ました。まずは、定植二年目のアスパラガス。芽が出て来ました。でも、来年の収穫へ向けて、まだまだ今年は我慢の年です<`~´>玉ネギも葉がぐんぐんと伸びて来ました。心配していた中生も、伸びて来ました。昨年よりは期待できるかも。スナップエンドウもネットにツル..
禁酒・禁煙・禁鶏糞

禁酒・禁煙・禁鶏糞

今年も土壌分析を依頼しました。そして、その結果は・・・。昨年と変わらず、リン酸とカルシウム分が過剰との診断結果でした。昨年も同じような診断結果を受け、リン酸とカルシウム分が多い鶏糞の使用を控えようとしていたのですが、鶏糞の代わりに使用した油粕が高価なのと使い勝手が悪かったので、いつの間にかまた鶏糞に戻っていました。そして、その結果が診断結果としてはっきりと表れました。さらに、今年は春の葉物の生育が良くありません。周りも今年の春は寒くて生育が遅いとは言っているのですが、今年の生..
少しずつ大きくなって来ました

少しずつ大きくなって来ました

桜のつぼみが膨らんで来ました。朝はまだ霜が張る様な寒さも、日中の気温は15℃を上回り、いよいよ本格的な春の訪れです。今までじっと寒さに耐えていた小さな野菜も、日中の暖かさで少しずつ動いて来ました。まずは、玉ネギ。トンネルに開ける換気の為の穴の数も、次第に多くなって来ました。トンネルで玉ネギを栽培するのは初めての経験なので、果たして上手く行くかまだまだ不安があります。しかし、今の所は昨年よりも生育が良く、元気に育っています。次は、スナップエンドウ。昨年は徒長した苗が寒さでやられ..
九条ネギの種まき

九条ネギの種まき

春野菜の種まきがいよいよ忙しくなってきました。これから、2回目、3回目のラディッシュ、ルッコラや小かぶ、春ニンジンなど、目白押しです。さらには、春に収穫する栽培時間の短い野菜だけでなく、夏や秋を越して、冬になってようやく収穫出来る九条ネギの種まきも今の時期に行います。九条ネギは、3月に育苗場所に種を播いて、それを5月に畑に定植し、さらに9月に掘り起こして、少しの期間天日干しして本定植し、12月ごろから収穫開始し、翌年3月下旬頃に収穫を終了します。長いもので一年以上栽培期間がか..
春一番の種まき

春一番の種まき

九条ネギの出荷も終わり、いよいよ本格的に端境期を迎えました。収穫作業がなくなったものの、春夏野菜の播種や定植に向けた作業でそれなりに忙しい日々が続いています。今日は連休出荷に向けた春の葉物の種を播きました。ラディッシュ、水菜、赤リアス、わさび菜、ルッコラ、葉大根と細かく品目を分けて播きました。春の葉物野菜はあっというまにトウが立ち始めるので、一つの種類を多く栽培しすぎると収穫が終わるまでにトウが立ってしまい、売り物にならなくなってしまうからです。播種機で筋状に播いてから、不織..
早く出ないかな

早く出ないかな

12日、13日にかけて、ジャガイモの種イモを定植しました。今年も定番のインカのめざめ、シャドークイーン、ノーザンルビーの黄色、紫色、ピンク色の3色トリオです。昨年に引き続き、マルチを張って、深い植穴を開けて種イモを落とし込み、後は土寄せもせず、一度追肥をするだけの、省力栽培です。4月下旬にもなれば、地面から芽を出してくれると思います。獣害も無く、無事に育ってくれることを願うばかりです。さて、こちらは、昨年植え付けたアスパラガスの畝です。まだ芽は出ていませんが、先に支柱を立てて..
玉ネギのトンネル栽培

玉ネギのトンネル栽培

寒くなったり、温かくなったりと気温の変化が目まぐるしい3月です。12月に定植した玉ネギもそろそろ動き出さないかな~と毎日観察しています。去年の玉ネギの成績はまるでダメで、全体的に小さく、特に晩生や中生では形も悪いクズ玉ネギがたくさん出ました。小さな玉にしかならない玉ネギは、葉っぱもやはり貧弱で、太くならないままに収穫時期を迎えました。やはり、収穫までに葉っぱをある程度立派に仕上げないと収穫も期待できないようです。同じ轍は踏むまいと毎日生育状況を観察しているのですが、今年も周り..