桜おはぎ

桜おはぎ

新しく桜餅ならぬ「桜おはぎ」が登場! この時期限定販売です。 ほんのり桜色に炊き上げたもち米のおはぎ、 中には手作り、優しいお味の粒あん。 そしてやわらかい静岡産の桜の葉(塩漬け)で巻いてあり、蓋を開けると とってもよい […]
大原の春です!!

大原の春です!!

さみしかった冬の里、山に一気に春が押し寄せてきました♪ お弁当持っておやつを持ってふらりふらりとお散歩したくなる毎日。 あちこちに見つかる大原の春! 代表格の桜から小さな雑草まで、いろんな春を見つけに来てくださいね。 & […]
追肥:ジャガイモ

追肥:ジャガイモ

スナップエンドウの次はジャガイモへの追肥です仕事が次々に入ってます晴れている間にがんばらねばo(`^´*)こちらは半月ほど前に種イモを植え付け、初めての追肥深植えしているので芽はまだ出てきていません地中では伸びてきているでしょうもう少しかなザクザクと穴を開けて、スナップエンドウと同様に肥料を流し込み、土を寄せて蓋をしますスナップエンドウよりもサクサク進み、これは早く終わるかも~と思っていたのですが…、思わぬ敵が風です米ぬかと油粕の肥料は軽くて(ー_ー;)いかにスコップにのせて..
最近の朝の日課

最近の朝の日課

いよいよ種まきや植え付け、またその準備、さらにはその後の管理など、忙しくなってきました。そんな中での、最近の朝の日課、その一。肥料作り。植え付けや種まきの前に畑に肥料を入れますが、今年の肥料は米ヌカと圧搾油粕の「食べられる肥料」で行こうと思います。米ヌカと圧搾油粕を畑にそれぞれを別々に撒くと分量が分かりにくいので、予め混ぜてから散布します。作業に間に合う様にするには、肥料のストックが沢山ないといけません。そこで、毎朝の1時間は肥料作りの時間です。米ヌカと圧搾油粕を2対1の割合..
追肥:スナップエンドウ

追肥:スナップエンドウ

懸念のニラがひと段落したら、今度は追肥作業です毎朝父ちゃんがせっせと配合している米ぬかと油粕の手製肥料を少しずつ施していきますまずはスナップエンドウ前に追肥したところに再び穴を開けてスコップで流し込みます穴が小さいのでけっこう神経遣います(^^;流し込んだあとは軽く土を寄せて蓋をします今年はスナップエンドウたくさん植えました~!一株ごとに両側から追肥するので結構時間がかかり、二日かかって終了〓〓鈴生りになって、収穫にうれしい悲鳴があがりますように(^w^)そして、父ちゃんは畑..
追肥

追肥

懸念のニラがひと段落したら、今度は追肥作業です毎朝父ちゃんがせっせと配合している米ぬかと油粕の手製肥料を少しずつ施していきますまずはスナップエンドウ前に追肥したところに再び穴を開けてスコップで流し込みます穴が小さいのでけっこう神経遣います(^^;流し込んだあとは軽く土を寄せて蓋をします今年はスナップエンドウたくさん植えました~!一株ごとに両側から追肥するので結構時間がかかり、二日かかって終了〓〓鈴生りになって、収穫にうれしい悲鳴があがりますように(^w^)そして、父ちゃんは畑..
ニラその後

ニラその後

想定外の復活に、あたふたしてしまったニラの対処法。マルチを剥がしてむき出しになった畝にもう一度マルチを張るなど、早く何らかの対処をせね!しかし、他の作業に手を取られたり長雨で作業が出来なかったりと手をこまねいている間にニラはグングン生長を続けて、草丈はもう10センチ以上になってしまいました。これではもう上からマルチを張るのは無理です。そこで、畝は裸のままで、出来るだけ草を取って、畝間の草をそばがらマルチで抑える方式に切り替えました。先ずは、米ヌカと油粕を混ぜた追肥をたっぷりと..
日差しの中へ

日差しの中へ

おネギが終わったので、出荷中心の私の仕事も次の収穫までは畑仕事の手伝いになりますこの春は、冬の間のいつになく厳しい寒さが一転初夏の陽気で、服装も体もついていかないですよね(*_*;さて、そんな中で久しぶりの畑作業は復活のニラの草取り~半分が死滅した…と思われたニラ元気なものを移植しようとマルチシートを剥がしてしまうと春で目覚めたのかニョキニョキと復活さらに続く陽気で日に日に伸びてきてもうマルチを再びかけられない状態になり、諦めてせっせと草取りもさもさがスッキリそして強敵は畝間..
細いの太いの

細いの太いの

九条ネギ〓赤ネギ、ここしばらくずっとネギの皮剥きが毎日の出荷作業です朝昼晩とハネモノをせっせといただいておりますいつもの麻婆豆腐にどっさりと小口ネギにして投入以前からの定番じっくり焼いて醤油をかけてジュッ鰹節は必須ですネギたっぷりラーメンさて、夕飯のメインおかずにもさすがに子供が喜ぶような主役はなりにくいかと思ったのですが、無駄にするのももったいないし…考えたのがグラタン太めのネギをどっさり斜め薄切りにしてバターで炒めます焦がさないように弱火でじっくり最終的にかさは1/4くら..
嬉しいけれど、困った事態

嬉しいけれど、困った事態

去年の春に植え付けたニラ。秋の端境期にちょっとだけ収穫したのですが、寒さに従いどんどん枯れて行き、根が生き残っているのは、全体の三割程度と言う状態でした。なので、生き残っているものだけを他の畑に植え替えようと、マルチを剥がして、準備していました。そんな中、数日前から「剥がしたマルチ穴のところが緑色になってるな〜。でも、どうせ雑草が生えてきただけだろう」と遠目に畑を眺めていました。しかし、今日畑に行ってみてビックリ!まさかのほんまに消失したと思っていたニラが復活しているではあり..